6月10日(土曜日)に県立沖縄工業高校で、技能五輪<電工職種>の選手・指導者の育成・強化を図るため、

技能五輪のメダリストとその指導者の方をお招きして出前講座を開催しました。

当日は約70名の学生や指導されている先生、企業の方が参加されており、皆さん真剣な様子で、全国レベルの

技術に見入っていました。

DSCN2609

 

2594,2596,2624,2641

与えられた施工条件に従って、正確なだけではなく、見た目も美しく仕上げていきます。見た目の美しさは即ち

メンテナンスのしやすさにもつながりますと話されていました。なるほど!!

効率的にてきぱきと作業が進んでいきます・・・・。

道具の置き場所や配置も工程や作業の効率化には欠かせませんね。細部まで計算された動きに目が離せません・・・!!

 

昨年大会の配管職種で敢闘賞を受賞した屋宜選手も来てくれていましたよ~!

 

DSCN2652_0

完成!美しい・・・。

 

電気は現代社会においてなくてはならないものです。

私たちがこうやって快適で安全に生活ができるのも、電気設備がしっかりと動作しているからこそですね!

社会が発展していくにしたがって、電気工事を行う技能者の役割は今後もますます重要なものになっていくと感じました。

今回、参加された方の中から、おきなわ大会で活躍する選手が出てくることを期待しています☆☆☆

また、講師で来てくださった九電工(株)の皆さん、ありがとうございました!


日 程:平成29年6月10日(土)9:00~15:30

会 場:県立沖縄工業高校 情報電子科1階 工業基礎実習室

講 師:九電工株式会社  廣渡 和樹 氏(選手指導者)

             土屋 翔太 氏(メダリスト/第54回(H28年度)技能五輪全国大会 銅賞)