おきなわ技能五輪・アビリンピックを広くPRするために、大会シンボルマークと大会マスコットキャラクターを策定しました。

 

シンボルマーク

大会シンボルマーク


沖縄の鮮やかな海の色と
デイゴや首里城などの華やかな朱色の色彩。

友人や師、仲間と技を磨き合う。
社会へ出てもお互いが、
お互いを思い合って支え合う。


「技」という文字をモチーフに
そのような思いを込めました。

 

制作者:嘉手苅 唯さん(那覇市 在住)

 kyaragazou

マスコットキャラクター

 

沖縄らしく、親しみやすいデザインで、
誰もが知っている“シーサー”を
キャラクターにしました。

 

制作者:糸永 泰子さん(豊見城市 在住)

 

名前は「ワジャサー」です。

沖縄の方言で
「ワジャ」は“仕事、技”、
「サー」は“○○する人”
「ワジャ」に「サー」をつけることで、
“職人、仕事人”を意味します。

 

 

 

平成28年7月から8月に公募を実施し、選定委員会で採用作品を決定、10月に表彰式及び記者発表を行いました。

(左)嘉手苅唯さん (中央)推進協議会 屋比久幹事長(沖縄県商工労働部長) (右)糸永泰子さん

(左)嘉手苅唯さん (中央)推進協議会 屋比久幹事長(沖縄県商工労働部長) (右)糸永泰子さん

 

シンボルマーク等使用取扱要領

シンボルマーク及びマスコットキャラクターの取扱いについてはこちらをご参照ください。