「フライス盤」職種とは

「フライス盤」は機械加工の現場で活躍する重要な工作機械です。

工作物(加工される材料)を前後・左右・上下に動かし、定位置で回転しているフライス工具(ドリルやエンドミルなど回転切削工具)で、工作物を高精度に加工します。

 

金属の平面加工や溝加工、穴加工などが得意で、世の中の多くの機械部品製作に重要な役割を果たしています。

 

(出典:五輪への挑戦 第53回技能五輪全国大会 中央職業能力開発協会)

フライス盤競技の様子
フライス盤課題

競技概要

競技時間は5時間で、注意事項及び仕様に従って、組立図・部品図に示す部品を製作し組み立てます。

 

 

競技課題

 

第54回技能五輪全国大会 (H28年) フライス盤課題  (JAVADA 中央職業能力開発協会)

 

 

フライス盤紹介動画(JAVADA 中央職業能力開発協会)

※動画の内容は最新の協議課題と一部異なることがあります。