配管とは

安全で快適な生活を送るには、上下水道、空調の給排水の設備が不可欠です。

 

これらのパイプを適切に加工し、ライフラインを支えているのが配管の技能。パイプを設計図通りに曲げる技術、水漏れがないように隙間無く頑丈に接合する技術を駆使し、建物に設置していきます。

 

配管競技の様子
14_2_480px

競技概要

競技時間は6時間40分で、ビルや戸建住宅に日常見られる、水廻り(洗面・湯沸し)設備について、その代表的な3種類の配管(給水配管、給湯配管、排水通気配管)を課題図の通り製作します。

 

競技課題

 

第54回技能五輪全国大会 (H28年) 配管課題  (JAVADA 中央職業能力開発協会)

 

 

配管紹介動画(JAVADA 中央職業能力開発協会)