「電工」職種とは

「電工」とは、ビルや工場、一般家庭の電気設備の工事のことです。

スイッチやコンセントの取付、産業用機械や照明への配線、電線を保護するための配管などが主な仕事です。最近では、機械や照明などの制御回路の設計や施工なども行うようになってきました。

 

電気は現代社会においてなくてはならない存在ですが、一方では、使い方を間違えると感電や火災などを引き起こすなど、危険な一面もあります。安全で信頼性の高い電気設備を構築するためには、電気に関する確かな専門知識と、高い技能が求められるのです。

 

(出典:五輪への挑戦 第53回技能五輪全国大会 中央職業能力開発協会)

電工競技の様子
電工競技の様子

競技概要

 

競技時間は5時間で、課題図に示す配線工事を与えられた材料を使って行います。

 

競技課題

 

第54回技能五輪全国大会 (H28年) 電工課題  (JAVADA 中央職業能力開発協会)

 

 

電工紹介動画(JAVADA 中央職業能力開発協会)