「フラワー装飾」職種とは

自然の中で四季折々の花を愛でる事、ベランダや庭で花を育て一枝をお部屋に飾る楽しみなど、花との暮らし方はさまざまです。

 

フラワー装飾技能は生花を中心としてアレンジメント・花束・ブーケ・コサージの製作や冠婚葬祭、ウインドディスプレイ、ステージ装飾などをデザイン製作するために必要な技能で、人の暮らしを豊かにし心をつなぐことの出来る仕事です。

 

(出典:五輪への挑戦 第53回技能五輪全国大会 中央職業能力開発協会)

フラワー装飾競技の様子
フラワー装飾競技の様子

競技概要

競技時間は全5時間です。

 

3つの課題のデザインスケッチを描き、支給される花材・資材を使って「花束」「ブライダルブーケ&ブートニア」「フラワーディスプレイ」を制作します。

 

デザインは自由となっており、個人の創造性・感性・技術を発揮し作品を完成させます。

(第54回大会競技課題より)

 

競技課題

 

第54回技能五輪全国大会 (H28年) フラワー装飾課題  (JAVADA 中央職業能力開発協会)

 

 

フラワー装飾紹介動画(JAVADA 中央職業能力開発協会)