ウェブデザインとは

インターネットで情報をわかりやすく効率的に発信・配信するために、文字や画像等様々なコンテンツを「ウェブサイト(ホームページ)」として作成する技能をウェブデザインといいます。

 

インターネットの普及は爆発的な利用者の急増によって、人々の生活を大きく変えたといわれています。多くの新しい技術やビジネスがインターネットを基盤として生まれています。

 

(出典:五輪への挑戦 第53回技能五輪全国大会 中央職業能力開発協会)

ウェブデザイン競技の様子
ウェブデザイン競技の様子

競技概要

競技は2日間にわたり制限時間11時間以内で行われます。競技終了後、各自3分間以内の持ち時間でプレゼンテーションを実施します。

 

モジュール課題1 RESTfulなAPIの作成を行う。具体的にはPHP/MySQLを用いたデータの入出力用APIの作成

 

モジュール課題2 サイトテーマを元にウェブサイトのフロントエンド部分の設計、構築作業を行う。

 

(第54回大会競技課題より)

 

 

競技課題

 

第54回技能五輪全国大会 (H28年) ウェブデザイン課題  (JAVADA 中央職業能力開発協会)

 

 

ウェブデザイン紹介動画(JAVADA 中央職業能力開発協会)

※動画の内容は最新の協議課題と一部異なることがあります。