「建築CAD」種目について

 

建築の設計者が描いたスケッチや構造の情報を理解し、建築CADを用いて、建築図面を作成する作業の正確さと速さを競います。

建築の知識、建築CADの知識と操作技術、美的感覚など複数の能力を駆使した作業が必要です。

競技の様子
過去大会の作品

過去大会の作品

競技概要

CADシステムを用いて、建築基本設計図を作図します。

 

<ポイント>

建築と製図規則の知識を統合して複数の資料の内容を1枚の図面にまとめること、建築CADの機能を生かし作業時間を短縮すること、各階平面図や断面図と資料を基に南立図面を描き上げることなどがポイントです。

 

競技課題

 

第36回全国アビリンピック(H28年)

 競技課題A(PDF) 競技課題B(PDF)

 

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構Webサイトより)

 

 

DTP紹介動画(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構)